【初心者向け】ラウンジってどんなところ?他のお店との違いも!

トップページ > ブログ一覧 > 【初心者向け】ラウンジってどんなところ?他のお店との違いも!

・ラウンジってそもそもどんなところ?
・キャバクラとの違いは?
・スナックやガールズバーはどう?

それぞれ解説していきます!

ラウンジってそもそもどんなところ?

ラウンジはもともとは

ラウンジ (Lounge) とは待合室のひとつで、公共の休憩室やロビー、家庭内の居間や客間など、寛げるスペース。

という意味があります。

そのため、わいわい呑むというよりは、少人数でゆったりお酒や会話を楽しむお客様が多いイメージです。

キャバクラと違ってお客様の年齢層もちょっと高めで落ち着いた人が多いので、女の子も清楚で落ち着いた20代の女性が多いです。

もし、人見知りしたり会話を続けるのが苦手な方だという方はラウンジがおすすめかも知れません。

キャバクラとの違いは?

キャバクラって同伴アフターが成績に直結したり、ドリンクたくさん飲まないといけなかったり、指名ノルマがあったりと結構ガッツリ働くことが前提なところがあります。

逆に言うと、頑張れば頑張った分だけ売り上げが上がるので、入ってくるお給料も増えます。
よくテレビやインスタグラムで『1日で1000万』とか見たことありませんか?
それだけ見るとうらやましいけど、すごい努力と時間が必要なので、昼職をされている方や学生の方はとてもじゃないけど両立させるのは難しいですよね…。

その点、ノルマや同伴などがないラウンジは週1からでも働けて、基本的にアフターもないため終電で帰れるお店がほとんどです◎

昼に仕事をしているOLさんでも気軽に働けるのが良いですよね!ダブルワークにぴったりです♪

加えて、服装なども私服出勤で良いので、キャバクラのようにドレスやヘアセットは必要なく、普段自分が着ているお出かけ用の少し気合いが入ったワンピースなどで大丈夫なんです!

もし、ラウンジで働く際の服装がイメージつかない方は、別の記事でラウンジでおすすめの私服スタイルについて解説しているので是非読んでみてください。↓↓↓

http://lounge-steward.com/1016/

お店によっては「送り」もあります☆

時には、指名のお客様が遅い時間から来店されて、ラストまで居ないといけないこともあると思います。
そういうお店はほとんど「送り」というシステムがあります。

お店やお家までの距離によって金額は違いますが、大体500~1500円くらいでお家まで送ってくれます!もし、ナイトワークをしているのをバレたくなくて自宅から遠くのお店に通うならば、送りがあるお店かどうか必ず確認してくださいね。

スナックはどんな働き方?

どうせならスナックで気楽に楽しみたい方もいると思います。
スナックは必ずしも女性が隣に座って接客するお店ではないので、キャバクラよりはカジュアルです。

スナックは簡単に言うと、軽食を出す飲食店でアルコール飲料も提供するバーに近い存在。
ですので、スタッフ全員男性だったり、70歳越えのママがいるだけのお店もあります。特に地方にあるスナックはそういうお店が多いイメージですね。

だからこそ、お店選びには慎重にならないと、お酒作ったり、接客したり、料理をつくったり、歌ったりとすごく働くことになる可能性もあります⚡︎

さらに、それだけ働いても時給が割りに合わないなんてことも…。

その点、ラウンジはある意味スナック的な大らかさもありつつも、お酒をつくったりタバコに火をつけたりするような仕事がありません。そこはキャバクラと同じく、ボーイさんがいていろいろやってくれます◎

女性のお客さんも多い!?

スナックは、男性に連れられて来店する女性のお客さんも意外と多いです。
まれに夫婦でいらっしゃるお客さんも!

スナックはカラオケを楽しむお客さんが多いので、昭和歌謡を覚えておいた方がいいと思います!
興味がない人にはつらい時間になりますよね(^^;

ガールズバーは?

ガールズバーは比較的最近できた業態なので、そもそもどんなお店なのかわからない人も多いと思います。

すごく簡単に説明するなら、ガールズバーはカウンター越しに接客するお店です。
女の子はホステスといより、バーテンダーという立ち位置で、お客さまにお酒を作って提供し、会話をします。

料金もリーズナブルなので、客層も若い人が多く気軽にバー感覚で行く方が多いみたいです。

メイドガールズバーのようなタイプだと、かわいい女の子好きの女のお客様がいらっしゃったりします。

時給自体はスナックより少し低めですが、スナックにはないドリンクバックなどがあったりするそう。

お客様との距離感が近すぎかも

キャバクラやラウンジのように隣に座ることはないですが、ホステスとしてのプロ意識を持ちにくい形態のせいか、お客様と友達感覚になっちゃうことが多いみたいです。

ナイトワークを始めるにはハードルが低いですが、そのへんはしっかり気をつけてくださいね!

同じ水商売とはいえ、じつは色々と違うこの世界。

どの業態が自分に合っているかわからない、ラウンジやってみたいけどどのお店が自分に合っているか分からない、なんて方は、プロに相談するのが一番です!

今なら無料のLINE相談を人数限定でしている、10年以上の実績がある業界トップのラウンジスチュワードが紹介しているお店相談を受けることをおすすめします。

ラインだと1分で無料登録できて、条件を入力すると「あなたに合ったお店のみ」連絡してもらえますよ♪

安心して働けるラウンジを探してみませんか?

ラウンジで働くことに興味がある方はラウンジスチュワードに無料で相談してみましょう!

専属のスチュワード(店舗面接や相談をサポートします)が徹底的にサポートしてくれます!

著者

Lounge Info編集

ラウンジ専任ライターが執筆したラウンジに関する記事が多数!女の子が今知りたいラウンジに関する最新情報を毎日配信中!